【国内ではなかなか得られない最新情報をお届けします。メタアカ独自ルートで得たメタバースに関する海外ビジネストレンド講座(オンラインで実施)の紹介】

 

メタバースアカデミーでは2023年に入り、講座を毎月増やすことを考えております。

その中でも1月から始めた”海外ビジネストレンド講座”は、

なかなか日本国内では得られないメタバース最新情報をお届けする講座です!

今だけ!お正月割引+6大特典もついてます

講師は、元日経Bに務めておられ、独自のルートで、海外の様々な情報を得ることもできる方です!

以下ご覧ください。

目次

海外ビジネストレンド講座とは

講師の独自の情報ネットワークによって、一般のメタバース記事、書籍などではまだ取り上げられていない
メタバースの海外ビジネストレンドを紹介する講座です。

日本はメタバースビジネスにおいて世界で遅れをとっているのは否めません。日本の中で得られる情報は、限られており、少ないです。

海外でのメタバースビジネスが現在どうなっているかを知ることによって、
メタバースの現状を広く深く知ることができて、
ビジネスチャンスが広がることになることは間違いありません。

海外ビジネストレンド講座でお話しする内容

以下のような話をします。

【メタバースビジネス発展の歴史】
【ビジネスモデルはどのように分類すべきか】
①ゲーム起点のビジネスモデル
②仮想通貨起点のビジネスモデル
③知財【(IP)起点のビジネスモデル
④都市などリアル起点のビジネスモデル
⑤その他のビジネスモデル
【具体的なビジネス例】
①Conde Nast(米雑誌社)B2B
②Roblox(米ゲームプラットフォーム)B2C、C2C、B2B
③その他(中国の事例など)
【ビジネスモデルの比較検討と展望】
・メタバースの普及で変わるリアルビジネスの可能性
・考えられそうな規制
・未来のビジネスモデル

参考記事リンクを紹介します

https://media-innovation.jp/2023/01/06/2023-outlook-hori/

お申込みはこちら!

日時

今月は2回行います!

1月9日19時~20時半
1月15日19時~20時半
ZOOMによるオンラインで実施

講師の紹介 堀鉄彦氏

1986年日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社。
日経イベント、日経パソコン、日経ネットナビなどの雑誌編集を経験後、独立し、
2018年4月に(株)ブロックチェーンハブに参画。
グループ内に(株)コンテンツジャパンを立ち上げる。

ブロックチェーン×コンテンツのプロジェクトに取り組む。
現在、某知財情報誌の編集長も兼任

受講料

通常価格1万円のところ、正月特別割引で7,000円で受講できます。
そのうえ、以下の6大特典があります。
特典1:講座の資料は講座終了後にお送りします。
特典2:同じ講座を何度でもそのあとは無料で受講できます。
特典3:1か月間講座に関する質問し放題です。
特典4:メタバース資料集(逐次改版中)をお届けします。
特典5:次回講座受講のクーポンをお送りします。
特典6:2月刊行予定のメタバース用語解説集の特別割引クーポンを差し上げます。

申し込みは以下のボタンからお願いします。

1月9日もしくは15日にチェックして、プロモーションコードに 20230107と入力してお申し込みください。

ほかの講座のお申込みもできます。

また1月の講座をすべて受講できるパックもご用意しております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次